男性

EDの悩みを解決しましょう|バイアグラの効果とは

メディシン

量が大切

薬の成分によってはアルコールと相性が合わないものが存在します。それに比べ、バイアグラは少量のお酒であれば問題ないと言われています。ですが、アルコールを摂取し過ぎた後に服用するのは危険なので、お酒の量に気をつけましょう。

頭を抱える男性

適切な処置

現代は若い人の間でもedになる人が増えていると言われています。専門機関を受診することで正しい治療を受けることができ、またバイアグラを処方してもらうこともできます。

放置しない

医薬品

昔は年配の人に起こる病気と言われていたものが、現代では若い人の間でも起こることがあります。その中のひとつがEDです。日本は世界に比べて性行為に対する積極性が低いと言われていますが、EDになることで余計に自信を失ってしまう可能性があります。思ったように勃起をしなくなったり、相手を満足させてあげることができなかったり、性行為が上手く行かないことで二人の関係性が変わってしまうこともあるでしょう。
EDの原因は生活習慣に関係していると言われています。例えば、ストレスやトラウマなどが原因となり心因性のEDが起こるケースや、動脈硬化や高血圧などが原因となり器質性のEDが起こるケースがあります。前者は若い人に多いと言われており、後者は年配の人が発症しやすいと言われています。放置すると症状が悪化する恐れがあるので、サインに気づいたら専門機関を受診することが大切です。

専門機関では個人に合わせた治療を受けることができ、バイアグラを処方してもらうことが可能です。バイアグラを服用することで症状の改善に期待ができますし、男性機能の働きの低下を抑えることができます。そのため、基本的にバイアグラは男性向けの薬となりますが、最近は女性にも効果がある説が流れています。ですが、体の作りは男女で違いますし、確実に女性に効果があるとはわかっていないのが現状です。人によっては副作用が起こる危険性もあるため、正式に効果があると発表されていない限りは、女性は服用しないのがベターです。

薬

正しいタイミング

食前や食後など薬を服用するタイミングは様々です。バイアグラは空腹時に飲むのが良いと言われています。薬を無駄にしないためにも、有効成分が吸収されやすいタイミングで飲むのがいいでしょう。